ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

キトサン粉末使用による健康情報!

現在闘病生活されている方やそうでない方もブログでは言えない情報をメルマガで更新してます 興味のある方は是非登録されてみてください! 癌が改善しなければ全額返金!数々のガン患者を改善させてきた食養理論の決定版!井上俊彦のメディカル・イーティング(ガン篇)~ガン改善率100%への挑戦~
キトサンに関する質問
キトサン購入や使用にあたりわからない事教えてほしい事がありましたらこちらから質問してください (*印は必須)
名前     
メールアドレス
性別  
住所
- 






電話番号 --

よろしければ確認ボタンを押して、確認画面へお進みください。

  

メールフォーム by mface.jp
キトサン活用健康倶楽部!
仰天キトサンパワーで健康 すぐに登録完了メールが届きます。 万が一、3分以内にメールが届かない場合は、 メールアドレスの入力ミスが考えられますので、 大変お手数ですが、再度入力をお願いします。 ディップ「薬剤師ではたらこ」

生きる力 ブログトップ

このままじゃイヤ…










「このままじゃイヤ…」と現在の人生に疑問を持っているあなたの人生に「14日間で奇跡を起こすまほうの法則」を伝授するための実践的レッスンプログラム。 本(紙の)書籍は、すでに10万部を超えており、昨年12月にポケット版としてコンパクトサイズの普及版を刊行。 はづき先生が自らファン投票した結果、著者全書籍の中から第1位に選ばれた商品です。







書店で話題沸騰中のベストセラーが電子書籍として
販売開始しました!!



『2週間で一生が変わる魔法の言葉』


2週間で一生が変わる魔法の言葉(じゅもん)


販売実績10万部を超える勢いが
何から生まれているかというと、、、


実際の体験者による口コミとのこと。


著者は書籍累計販売数、120万部突破の人気ベストセラー作家
はづき虹映氏


何の募集もかけずに体験者が喜びの声を
著者あてに送ってくるという現象が殺到し、
すでにその数は4000名にも及ぶといいます。


こういった声▼(本書より抜粋)


「あまりの即効性に、かなり驚いています」
長崎県 あゆみさん女性 33歳

「奇跡、起こっちゃいました」
宮城県みぃさん 女性 28歳

「幸せだなあ~と思える時が、どんどん増えてきています!」
北海道 スマイルさん 女性 34歳


とにかく、『あまりに簡単で効果的』というこの法則とは
何なのか?


この法則を活用するだけで、


精神的にも、肉体的にも、経済的にも、
パートナーシップや人間関係でも、あらゆる面で人生が
うまく廻り始めるという事です。


もしあなたが、

「このままじゃイヤ…」と現在の人生に疑問を持っているなら
あなたの人生に「14日間で奇跡を起こすまほうの法則」が
本当の奇跡を起こすかもしれません!!


『2週間で一生が変わる魔法の言葉』


2週間で一生が変わる魔法の言葉(じゅもん)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

健康雑誌を買う前に 確かめてみてください











健康雑誌を買う前に、まず無料レポートにあなたが
お探しの情報がないかお確かめください。

100冊の健康情報が今なら無料で受け取れます。

⇒ 健康情報を受取る
追伸:

この健康情報にはもうひとつのプレゼントが含まれます。
それは、今とは別のキャッシュポイント。

合計でいくつのキャッシュポイントが発生するか確かめてみる?
たぶん、驚きますよ。

⇒ 健康情報を受取る
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

言葉の力とは










言葉がちからを発揮する場合、
人から与えられた言葉と
自分で表現するための言葉の
二通りがあります。


まず前者の場合、心の琴線に触れた言葉
は人々に「生きる力」を与えます。

言葉には活字と肉声がありますが、
特に肉声の言葉は、相手に
同じことばを伝えても、
語り手の目の色、表情、素振り一つで
相手の反応は全くことなります。

大切なのは心
苦しむ人に対し、懸命に善意で言葉
をかけても、かえって逆効果、という
場合もあります。

またいくら言葉を費やしても、聞き手
にそれを受け入れる気持ちがない
場合、言葉は力を持ちえません。


阪神淡路大震災のとき、
子供を亡くした母親たちが
一番苦しんだ言葉は
「がんばってね」「時間がたてば忘れるから」
といった言葉だったといいます。

反対に、母親たちが最も心が慰められた言葉

「何か私にできることがあったら声をかけてね」
といった、控えめな言葉でした。

決して強引ではない態度。
それが一番救われた、というのです。

本当に辛い人に対しては、かける言葉もなく
ただ黙ってそばにいることこそ、大切
なのです。

死別体験などをした人に対し、
そのような体験がないため、
どう対応すべきかわからない
という人も多いと思います。

しかし誰でも人生のなかで
さまざまな喪失体験というものを
持っているものです。

そうした自分の心のなかにある
体験と向かい合い、
その辛さを見つめることがよい
と思います。

それは語らなくとも自然に態度
に表れ、相手と心が通い合うもの
です。

そうした中で、自然に湧いてくる
言葉。
それがうわべではない、真心の
言葉となるのです。


言葉は、人から与えられるだけでは
なく自分で表現することでも力を
発揮します。

悩み苦しむ内面の葛藤を、日記などで
表すということは、その人が生きていく
上で重要な意味を持ちます。

混沌としている内面を書いていると、
人の心は自然に整理されるもの
なのです。

人に話す場合もそれは同様で、
例えば、カウンセラーという
職業は専ら聞き役で、クライアント
が悩みを打ち明けていくものですが、

実は話していくうち、すでに自分で
解決の糸口を見出している、
というケースが多いのです。

言葉は心です。
自分の心を見つめたり、
寄り添う気持ち、
それが生きる力になるのです。

私もこのキトサン活用のブログを通じて
直接お会いしたことがなくても
私が多くの人にかかわった経験で
貴方が今病気や健康不安で
悩まれている現状を
すこしでも、生きる力になりえるよう
言葉を発信していこうと思います。
どうか、わたしにできることが
あったら声をかけてください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
生きる力 ブログトップ
広告スペース
Copyright © キトサンを活用して健康生活を維持 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート
外貨預金との違い
newsing it! ゼニカル