ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
So-net無料ブログ作成

生活 規範  










日頃からバランスのとれた生活を送りながら、
健康維持に努めたほうがいいでしょう。
生活習慣ガンに限らず食習慣としては、
できるだけ多くの種類の食品をバランスよくとることが重要です。



このような話はたくさんありますので、
多品目摂取が重要になってきます。例え、
がん予防になる食品と言えども、
そればかり食べていますと、
必ずしもよい効果が得られない場合があります。



その理由として、適度に運動をすると
糖代謝をつかさどるインシュリンの感受性が高まり、
膵臓から分泌されるインシュリンの量は減少します。
運動また、例えば、動物の発がん実験で
もネズミに適度な運動を負荷しながら発がん剤を与えますと、
運動しない群に比べて発がん率が低下します。





その結果、インシュリンに関連した増殖因子
受容体を介した細胞増殖が抑制され、
がんの危険度は低下すると言われています。
多品目摂取による食生活は、一つの食品の
悪い影響を薄めて、発がん物質などを中する働きもあります。




毎日、過激でなくてもよろしいですので、
うっすら額に汗がにじむほどの運動を心がけましょう。

例えば、焼き魚(さんまなど)の焦げの中に含まれる
多くの発がん物質は大根下ろしの中に
豊富に含まれるビタミン類で中和されます。




厚生労働省は毎日30品目の食品を取るように推奨しています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © キトサンを活用して健康生活を維持 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート
外貨預金との違い
newsing it! ゼニカル