ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
So-net無料ブログ作成

腸内細菌は最近になって話題










腸内細菌は最近になって話題
になってきたものです。
ではどのように私達の体に働くのでしょうか。





腸内には善玉菌と悪玉菌がありますが、
腸内細菌はこの両方に作用します。





善玉菌に作用するものは、コレステロール
の抑制、血圧降下、便秘改善やビタミンB群
やビタミンKを作り、腸内の病原菌
をやっつけたり、消化を補助したり、
免疫力アップにつながります。
そのうえキトサンの摂取でさらに
免疫力強化です




乳酸菌やビフィズス菌などを含むヨーグルト
などに含まれる善玉菌自体、腸内環境を整えます
ので、それを補助する働きがあります。
さらにキトサンを一緒に摂取して
免疫機能もパワーアップ




ところが、悪玉菌には、健康被害を及ぼす
大腸菌やウェルシュ菌などがあります。




どのような作用かというと、
有害物質を発生させたり、
病気の原因となったり、腸内で消化して
いるものを腐敗させたり、
臭いおならを作り出したりするのです。




中でもウェルシュ菌は、
取り込まれた肉などの動物性脂肪を、
体に害を及ぼす物質に変えてしまい、
腸の粘膜を悪くしたり、
大腸がんの原因となったりするのです。
この腸内細菌のバランスは健康ならば
保たれているのですが、




ストレスを感じたり、
食生活が乱れたり、
老化、薬などで崩れてしまいます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © キトサンを活用して健康生活を維持 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート
外貨預金との違い
newsing it! ゼニカル