ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
So-net無料ブログ作成

原因 がん について











 どうして、ある人がガンになって、
他の人がならないのかという、
いわばガンの原因は完全には解明
されていないようですが、次のことは
分かっています。




ガンは外傷によって引き起こされる
ことはありえません。ガンは、
他の人に感染することはありません。






そこで、環境や生活習慣がガンと
関連性を持っていることはよく知られています。




またガンは中年以降、
特に高齢者に多いこともよく知られています。
いろいろなガン関連物質も判明しています。




ガン関連物質は発ガン物質(イニシエイター)と
ガン促進物質(プロモー ター)の2つがあります。





発ガン物質(イニシエイター):正常細胞に障害
をおこし、ガン細胞に変化させます。
ガン促進物質(プロモーター):発ガン物質
によって変化した細胞の増殖を促進します。


 


さらにガンの危険因子を数多く報告され
ています。全てのガンの8割が、食事、
飲酒、喫煙、環境、職場に関連しています。
他の避けられない因子として、遺伝があります。






いずれにしても、ガンは、
上記の因子が複雑にからみあって
発生するものと考えられています。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © キトサンを活用して健康生活を維持 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート
外貨預金との違い
newsing it! ゼニカル