ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
So-net無料ブログ作成

胃がんと食生活











 胃がんは減り続けているようです。

 ただし、地域的には、南九州、
特に沖縄で低く、秋田・山形・
新潟などの東北地方の日本海沿岸
に多く、塩分摂取量、特に
、高塩分食品の摂取量と関係
していると考えられています。


 原因

 胃がんの発生要因は、
塩蔵魚や漬け物など高塩
分食品の摂取で、塩分が高い
と胃粘膜の傷害や炎症
などをおこし発がんを
促進するものと考えられています。




 さらに、胃がんの要因
としては、焼き肉・焼き魚
を食べる際に摂取してしま
う焦げに含まれる2級アミン、
野菜・漬け物・飲料水に
含まれている亜硝酸
により生体内で生成される
ニトロソ化合物などがあげられます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © キトサンを活用して健康生活を維持 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート
外貨預金との違い
newsing it! ゼニカル