ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
So-net無料ブログ作成

胆のうがん 余命三ヶ月を乗り切り すでに1年・・・










父胆のうガンのために摘出手術をうけましたが
肝臓にも転移があって、余命は三ヶ月と
宣告されました。

余命三ヶ月といえばあまりにも短すぎます。
その後は病院でも治療らしい治療はなく、
ごく短時間で退院となりました。

私は娘として、病院での宣告を
そのまま受け入れるのもしゃくでした
そこで書店を何件か歩き
ガンに関するいろいろな本を集めました。


その中で選んだのが水溶性キトサンだった
のです。

水溶性キトサンのガンにたいする効果を
読むにつれ
ためしてみたくなりました。

早速水溶性キトサンを手にいれ
一日5100mgを10回に分けて
飲ませてみました。


食欲もましていき
検査の結果ではそれまで
よく出なかった胆汁も出る
ようになり。


肝臓の機能も正常値となりました。
あれから1年が過ぎますが、
父は元気で定期的に通院しながら
検査を受ける毎日です。

最近では「あれ、もう切れるから
注文しておいて」

水溶性キトサンの催促を
するまでになりました。
7.gif

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © キトサンを活用して健康生活を維持 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート
外貨預金との違い
newsing it! ゼニカル