ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
So-net無料ブログ作成

幼児や高齢者の場合の飲用量










飲用量の目安は、成人を対象にしてます

したがって幼児については、臨床例も体験

レポートも少ないため的確なことは言えません

高齢者の場合は幾つかの体験レポートが

あります。



この場合は、体格や体力におおじて量を決める

ことになりますが、

体験レポートの上では成人の半分以下の量が

目安になるものといえます

さらには、体調を勘案しながら日々の量を調節

することが大切です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © キトサンを活用して健康生活を維持 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート
外貨預金との違い
newsing it! ゼニカル